きれいな40歳をめざして


by オビツウ

カテゴリ:旅( 29 )

みたらい渓谷 岩登り

次男サスケの岩登りに付き合ってきました

わたしは岩登りはしないのですが、旦那が夜からまた仕事なので
簡単にいえば、運転手です

でも、このみたらい渓谷は、すごくきれいなので。
運転手もいいかな~と思える。


それに、岩登りスポットの川沿いには、みたらい渓谷遊歩道がとおっています

ハナコはきっと時間をもてあますし、
せっかく、こんなとこまで来たので
歩いてみる事にしました。

駐車場のおばちゃんに聞いたら、30分くらいよーというので。よっしゃーっ出発

f0236413_1757735.jpg


f0236413_1759285.jpg



道は、アップダウンが少なくて、ハナコでも大丈夫。

木漏れ日がキラキラして、水の音がサラサラ聞こえて。きもちいい

f0236413_183319.jpg


f0236413_1851770.jpg




そしたら、遊歩道から、岩登りしているサスケと父さんをみつけました

f0236413_1810266.jpg


f0236413_1812521.jpg


f0236413_18164141.jpg


このとき、心神喪失とかいうのんを登れたらしい!!遠くからとはいえ、見れてヨカッタ


まだまだ、ハナコと歩く道のりは続きます。
[PR]
by mayumayu525 | 2013-05-12 18:19 |
ひさしぶりに、ブログにメモメモ

笠置でデイキャンです
友達のファビオにさそわれて~♪

彼の焼くお肉&ソーセージが最高やねん^^

f0236413_21462559.jpg


f0236413_21475773.jpg


たのしかった♪
f0236413_21493434.jpg



[PR]
by mayumayu525 | 2013-04-30 21:50 |
というわけで
気に入ったので。
テントをそのままにして、もう1泊することに

昼間は昨日乗れなかった、新穂高ロープウェイに!!!

f0236413_0324343.jpg

まずは第1ロープウェイに!

ふたつのロープウェイを乗り継いでいくねんてーー


第2ロープウェイは
なんと!2階建て~~

f0236413_0352660.jpg


でもこの2階建て、乗ってると。まったく1階なんか、2階なんかわからんし。
ふつうやったわ・・・笑


あっというまに、終点へ到着

なんと、絶景!!!
f0236413_0362522.jpg



小槍。はじめて、みた~~~~~

f0236413_0384583.jpg

天気は快晴!!!

さいこうやん^^


f0236413_039291.jpg


f0236413_0395723.jpg


ほんで、ちょっとブラットするか~とか言って登山道を見に行く。

こっから、2時間くらいで
西穂山荘に行けるらしい。が・・・ハナコもいるし

まあ、無理でしょ~~って


f0236413_0452579.jpg


が・・・いけるとこまで、いこかーーって。おっさん。


はよ、ユーてよ。


めっちゃ、ハナコ、クロックスやん。


f0236413_0463881.jpg


クロックスやし
4歳やし。

ハナコ
めっちゃがんばったーー

残念ながら、1時間半くらい登ったところで

『ハナコもう無理。』
って、笑



そっから、ひきかえしてきました~


でも、道は大きな石がごろごろしてるし
けっこうな傾斜の登りだし

大人でも、はあはあ言ってたのに

ほんと、クロックスでようがんばった~^^

西穂山荘は次来た時のお楽しみにしとこな
f0236413_0471551.jpg

ちゅうか。下りもきつかったーー

f0236413_0501964.jpg

とりあえず。足湯サイコー


ちょっと、あつすぎて
子供たちはギブアップ
[PR]
by mayumayu525 | 2012-10-12 00:52 |
さて、祖母谷温泉を出発して、次は新穂高ロープウェイに乗るために移動です。


しかし、着いたらもう夕方で。
ロープウェイに乗っても、すぐに降りなきゃいけないちゅうことで
この日は、あきらめて
翌日の朝一番に乗ることにしました


f0236413_0623.jpg


ほんで、ロープウェイ乗り場ちかくの、キャンプ場
激安って下調べしてたのでむかうけど・・・・・


なくなってたーーーー


あとは、高規格キャンプ場でめっちゃ高いし
・・・・・

高木家、路頭に迷いそう。


あきらめて、とりあえず、
車ですこし戻ります。

ほんで、どこの案内にものってる
『奥飛騨温泉郷キャンプ場』ちゅうのを目指す。

でも、超高規格で

んーーーーーーーー

もうちょっとさがしてみよう



ほんだら、すぐ近くに
奥飛騨リバーサイドキャンプ場の看板!!


いってみると~~~~



f0236413_011343.jpg


ビンゴーー


えーとこみっけた。


もちろん。設備は整ってないけど
安い。すいてる。フリーサイト。

もう。文句のつけようがない!

f0236413_0122252.jpg


ここは、奥飛騨温泉郷キャンプ場からすぐ。5分くらい。
ちょうど、川をはさんでむかいにあります。

あちらは、いっぱいいたのに

なんと、こちらはこの日
誰もおらんから、しめようおもてましてん~っておばちゃん。

誰もおらんくても、わたしら大丈夫ですから
テント張らしてください!ゆーたら

えーよー

っておもろいおばちゃん


f0236413_0144161.jpg


まじで、ええでしょ~~


f0236413_0151527.jpg


あっという間に、テントも設営完了

みんな、おもいおもいに過ごします。


f0236413_016130.jpg



f0236413_0162383.jpg



f0236413_0164110.jpg


キャンプ場から河原へも行けます

f0236413_0193124.jpg

あっという間に夕暮れ。
暗くなる前に、寝床確保できてヨカッタ

いきあたりばったり。

水が冷たくてきもちよかったーー

でも、このあと
男3人はブヨにやられて、さんざんやったけど

そんだけ、水が綺麗ちゅうことやもんね~

わたしとハナコ女組はパッチをはいてたので
大丈夫やったよ。


ほんまに、素敵なキャンプ場やった~

わたしら、ついてるんちゃうーーーーー♪♪♪
ってテンションあがりまくりでした・・・・・


[PR]
by mayumayu525 | 2012-10-12 00:24 |

祖母谷地獄

えらい、ブログから遠のいてましたが・・・
いよいよ。書かねば。汗

明日は小学校の運動会!

ネタがたまってきてます。


ちゅうわけで、とりいそぎ。


祖母谷温泉でキャンプをし、次の日。出発前に温泉のわいてるところ
『祖母谷地獄』に寄り道


f0236413_1414372.jpg


河原を歩いてすぐ。
モクモクと湯気があがってるやないか~~~~い


f0236413_14151097.jpg


河原から温泉が98度にちかい温度で湧いてます。
ほんで、川の水とまじってます。

しかし、温泉の温度は、ほんまにやけどしちゃうほど高い。

だって、湧いてるとこの石は、真っ黒に変色してる。

f0236413_14171295.jpg


まわりの石もさわるとじんわりあったかくて。

ああ、ほんとに、このあたりの地下から温泉がアッツアツで湧いてるんや~と肌で感じることができた。


f0236413_14183710.jpg

ほんで、これを楽しみに。
リュックに詰めて、もってきてた卵登場♪


f0236413_14191823.jpg


おいしかった~~^^


これにて、祖母谷。黒部峡谷をあとに、移動しました。

f0236413_14203976.jpg



f0236413_14211369.jpg

帰りのトロッコは、飽きたのか。

爆睡。


f0236413_14214132.jpg


もちろん。
こちらの、おっきいおにいさんも。

f0236413_1422962.jpg


爆睡。





[PR]
by mayumayu525 | 2012-09-28 14:22 |
さてさて、いよいよ
歩きはじめます

少し、雨がパラパラしてきたので
カメラを防水のコンパクトカメラにかえて撮影です^^

f0236413_9365536.jpg


歩いてすぐ、こんな感じでヘルメットがおいてあります。
でも、誰もかぶってなかったなーー
f0236413_938334.jpg




10分も歩いたら、あんなにたくさんいた人もいなくなって。
私たち家族だけ。
道幅もあるし。ゆるやかな登りだけど歩きやすい。
4歳のハナコでも大丈夫。
クロックスやし 笑
f0236413_94163.jpg


でも、こんな看板が・・・・・

f0236413_9444880.jpg

地滑りがあって、大きな岩が斜面に残ってます。
動き出すかもしれんから、気をつけて
って。何をどう気をつけんねん。

こわ・・・・汗

でも、めざすは祖母谷温泉。


f0236413_94913.jpg


景色はきれいし。空気はおいしい。
さっきの、看板も忘れるくらい。

でも、歩いてたら
f0236413_9532883.jpg

これか??
落ちてきそうな岩。

f0236413_9553389.jpg

岩は動くことなく。無事通過~~
やれやれ。びびらせるなよ。

何カ所か、こんな、トンネルが。
f0236413_958722.jpg

けっこう、暗くて。おどるおどろしい・・・

ハナコ。マイヘッドライト装着で。準備万端

ほんだらーーーーーーー

さっきの大きな岩のとこなんて、へでもないほどの
おっそろしい。
場所がーーーーー

地滑りで、道は完全にくずれてます。
がれきで。かろうじてロープをはって歩けるようにしてるけど、
左側は
もちろん、断崖絶壁。


f0236413_1032046.jpg

これ、あぶないやんーーーーーーーー!!汗


サスケとハナコ。親父は意外とすんなりわたってたけど
私とスズは、かなり腰がひけてた
f0236413_1044974.jpg

なんとか無事歩けたけど。

まじ危ない。
上からみたら、こんなん。

f0236413_1055975.jpg

写真じゃ、おそろしさが伝わらん
けど。ほんまにびびりました。

ほんじゃーさ

橋がスッコスコやんーーーー怒
なんで、スッケスケやねん。
ここにあったはずのものはどこいったん??

板、あやしすぎる。

ギシギシゆうし。

f0236413_1095342.jpg


f0236413_10122157.jpg


とりあえず、渡れたけど。
帰りもとおらなあかんって思うと、気が重い


f0236413_10135145.jpg


最後の、なが~~いトンネルを抜けたら
f0236413_10162410.jpg

ゴール。

対岸に山小屋。祖母谷温泉が見えます。
f0236413_10191028.jpg

この日の寝床はここ。

やれやれだぜ。


f0236413_10264022.jpg

今回はじめて、テントや寝袋。それに食料。かついで歩いたけど
楽しかった。

いや。道はこわかった。





[PR]
by mayumayu525 | 2012-08-25 10:29 |

黒部峡谷トロッコに乗る

夏の家族たび♪に行ってきた。

f0236413_19593521.jpg



行き先は、黒部峡谷のトロッコ列車
行ってみると、観光客が多くて、トロッコは満員!

年齢も幅広く、おじいおばあから。
子供連れの家族や
カップル。

とはいえ。みんな、軽装ですが

たまにこんな人もいます。
f0236413_19564146.jpg


重装備。

f0236413_2015154.jpg


f0236413_203264.jpg


トロッコは、普通客車。特別客車。リラックス客車。と3種類
そんなに何回も来れるところじゃないからって贅沢にリラックス客車!と言いたいところだけど
絶対、普通客車がおすすめだ

だって、オープンだから風や空気を感じれるもん。

1列4人掛けだけど・・・
荷物もいれて8人分占領しました。

ほんとの満席だったら、おこられてたけど、
改札前で並んでたのでギリギリ荷物分確保できました。
f0236413_20112142.jpg


f0236413_2022464.jpg

風が気持ちよくて、景色は雄大で。
サイコウ

f0236413_2024452.jpg

おやじも、ええ顔になる。


f0236413_20262322.jpg

旅の始まりだ。


f0236413_20283794.jpg


電車は宇奈月駅から乗って、いくつか途中に駅がある。
途中下車して散策もできるけど、わたしたちは、というかほとんどの人は終点。欅平(けやきだいら)まで行きます。

時間は80分

ということは・・・

f0236413_20333523.jpg


まあ。あきるわな



しゃーない。

終点。欅平
人山盛り。
f0236413_20364565.jpg


f0236413_20405857.jpg


この駅からは、20分くらい歩いて
猿飛峡というところまで散策できる
足湯なんかもあって、たいていの人は、ブラッと歩いて。足湯につかって。1~2時間くらいしたら下りのトロッコで帰りはるんちゃうかな~~

f0236413_20452164.jpg

スズもたくましくなって。文句もゆわんと、親父の次に重い荷物を担ぎます。

f0236413_20474845.jpg


とりあえず、特別名勝天然記念物『猿飛峡』へ
片道20分くらい

遊歩道が整備されてて、歩きやすい。
ところどころ。崖を削って作ったんだな~てとこもあり。
ちっこいトンネルも何個か抜けて行きます。

f0236413_2052356.jpg


f0236413_2054586.jpg


『猿飛峡』は、黒部川本流でいちばん川幅が狭いところで
むかし、猿が飛び越えたことから、こんな名前がついたそう

汗かいて歩いてきたから
気持ちいい。

f0236413_20595337.jpg


休憩したら、戻って駅の下にある足湯。
f0236413_2122526.jpg


駅の売店で腹ごしらえをしたら~~
いざ出発。

そう、こっからが本題です。ウフフ

f0236413_214385.jpg


まだまだ、旅の記録は続きます。
毎回。一か所滞在型であまり、ウロウロしないんだけど
今年は、盛りだくさんで
記録すること山盛りです。


忘れないうちにだけど
何回かに分けて、書き残しておこうと思う。





[PR]
by mayumayu525 | 2012-08-22 21:12 |

おんなたび

毎年、夏になると
めっちゃ楽しそうに『男旅』にでかける我が家の男たち

実は、めっちゃうらやましかってん~

ハナコがおっきなったら絶対『女旅』に行くねん。と心にきめてました。


ちっこかったハナコも 4歳。

いよいよ。初おんなたびへ


とはいえ、初なので。あまり無理はせず・・・
幼稚園のママ友を誘って三重県伊賀のほうに女子キャンプに行ってきました


4人母。子供、13人くらい。笑 もう人数がわからん


f0236413_18361652.jpg


テントサイトは3サイトかりた。
けっこう、広かって。よゆうたっぷりやったよ。

泊りはほとんどいなくて
貸し切り状態。

子供が山盛りやから、まわりに迷惑が~とか心配せんでいいから
気兼ねなく、たのしめる


f0236413_1838382.jpg


ハナコも終始ご機嫌です
f0236413_03946100.jpg


今回のメンバーは、ほとんどがキャンプ経験なし。

でも、主婦が5人寄れば無敵ね

f0236413_15585986.jpg

前の木津川で水遊びもしたし
花火もしたし~~

f0236413_160026.jpg

そして、いよいよ。初ランタン!!
おびわんがいないときは
いままで、なしでなんとか過ごしてきたけど
やっぱ、暗いよねー

ちゅうことで
家で練習してきました。

なんとちゃんと、つけることができました~~~^^

f0236413_1615067.jpg

ちゅうわけで、今回のキャンプ
収穫ありでした~~

いよいよ、一人で全部できるようになっちゃってきました。グフフ


f0236413_163185.jpg


ああ、キャンプにまたまた、行きたくなってきた~♪




[PR]
by mayumayu525 | 2012-07-24 18:39 |
少し前になるけど、ハナコの去年のクラス委員さんが
企画好きな人で、デイキャンプを企画してくれた♪
これで2回目だ。

前回と同じ場所だけど
サイトが違う。
前回は林間サイト。今回はオートサイト。

車も乗り入れる事ができて
実はキャンプも出来る。


場内の道路から少し下ったとこにあるオートサイトは、こんな感じ
f0236413_904948.jpg

な~んにもない広場です。

いちおう区画にわかれているけど

この日は、他に予約がはいってなかったので
貸し切り。

車の駐車は1台で、他のは坂の上にとめなきゃだめだけど
区画は気にせず自由に使ってください!やってさ~~~

f0236413_931993.jpg


天気もよくて、きんもちい~

f0236413_973844.jpg


この日は、お兄ちゃん二人が『もうえーわー。家におる。』とか言うので
お父さんにまかせて、女二人行動です。

新鮮。

f0236413_98547.jpg


f0236413_994430.jpg


f0236413_9104046.jpg


子供たちも、目が届くので自由に遊ばせる事ができる


そして、前回も好評だった、チョコフォンデュ!
f0236413_912721.jpg


f0236413_9135915.jpg

子供たち、チョコまみれになって嬉しそうやったー


この上半身はだかの彼。こんなにおもろい性格やとは知らんかった~ 笑


f0236413_915199.jpg


f0236413_9154716.jpg


キャーキャーいって逃げ惑う女子たちをテントに追い詰め
プリッとおケツ攻撃


ズボンを下ろせば、なぜかお姉ちゃんのプリキュアの、おパンツやった~爆
最後は母につかまって、露出終了。
f0236413_9162719.jpg


キャーキャー騒いでる女子たちに、ハナコはまじることなく
スズちゃんとサーちゃんのん、いっつも見てるもん。みたいな感じで堂々たるものでした

アッパレハナコ


しかし、子供が一人って、なんて楽チンなんだ。
たまにはこんなんもいいよねーって思ってたら
f0236413_919647.jpg

このゴールデンウィーク。
自分の遊ぶ約束と部活で忙しくって、ほとんど家にいない長男。
東花園へ日帰り合宿に毎日行ってる次男。

全然遊んでくれへん 泣



なんか、一人っ子って、たいくつーーーーー
ハナコもブーブー文句言ってます。





[PR]
by mayumayu525 | 2012-05-05 09:24 |
ちょっと散策

f0236413_61725.jpg


f0236413_6174549.jpg

本来行きたかった公園には、なぜかたどり着けず・・・
ま、えっか~
ゆうことでぶらりと立ち寄ったのは
『柿本人麻呂公園』
代表歌は
「東(ひむがし)の 野にかげろひの 立つ見えて かへり見すれば 月かたぶきぬ」


偶然みっけたけど

なんもない公園。
でも、みどりいっぱいで
キャッチボールするには、ええんちゃう


でも、こどもらが夢中になったのは

f0236413_6221367.jpg

カエル♪^^

f0236413_622598.jpg


f0236413_6231973.jpg


草むらの中に、ちっこいアマガエルが~
めっちゃ可愛いやん。


f0236413_7402961.jpg


f0236413_7413185.jpg


木の上に乗っけて、誰のンが飛ばずに残るか!とか競争してみたり。
f0236413_742826.jpg


逃がしては捕まえて、逃がしては捕まえて

虐待に近いほどの、遊びっぷり 笑


ほんだらさー
急に、痛い!!!!!!!
とか言いだして。
f0236413_7432254.jpg


目に激痛。
f0236413_743387.jpg

ハナコとサスケ。

えらいこっちゃで、なんかゴミでも入ったん???って水で洗ったりしても
痛みはおさまらず。

おおさわぎ。

でも、30分くらいしたらおさまってきました。

家に帰ってパソコンで調べたらアマガエルの体の表面の粘液には毒性があって
さわった手で目をこすると
激痛らしい。え~~~~しらんかったわ。

まあ、カエルとか、かたつむりとか、さわったら手洗い~とは昔から言うけど。
そんな、えらいこっちゃになるとは思ってへんかった。
無知の母でゴメリンコ。

よう読んだら、ひどいときには失明することもあるとか書いてるやん。
そんな事にならんで、よかったークワバラクワバラ

なんとか、痛みも機嫌もましなったので
テクテクバス停めざしてあるきます。

ちっこい、トンネルも

f0236413_7513821.jpg

わたしが見たら、なんだか、おどるおどろしくて

f0236413_752164.jpg

ぞっとするけど。

こどもらは、そんだけで楽しいみたいやね。

f0236413_753645.jpg


バス停は、ちょうど道の駅になってて、足湯があった
つかれた、ところに気持ち良かった~

気い着いたら、バスに乗り遅れて
どんくさい。


f0236413_7505997.jpg


f0236413_7573037.jpg


f0236413_7575458.jpg

たまには、遠足もええね

でも、カエルの逆襲には気いつけてや。
知ってるっちゅうねんって????


[PR]
by mayumayu525 | 2012-05-03 07:59 |