きれいな40歳をめざして


by オビツウ

<   2012年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

おんなたび

毎年、夏になると
めっちゃ楽しそうに『男旅』にでかける我が家の男たち

実は、めっちゃうらやましかってん~

ハナコがおっきなったら絶対『女旅』に行くねん。と心にきめてました。


ちっこかったハナコも 4歳。

いよいよ。初おんなたびへ


とはいえ、初なので。あまり無理はせず・・・
幼稚園のママ友を誘って三重県伊賀のほうに女子キャンプに行ってきました


4人母。子供、13人くらい。笑 もう人数がわからん


f0236413_18361652.jpg


テントサイトは3サイトかりた。
けっこう、広かって。よゆうたっぷりやったよ。

泊りはほとんどいなくて
貸し切り状態。

子供が山盛りやから、まわりに迷惑が~とか心配せんでいいから
気兼ねなく、たのしめる


f0236413_1838382.jpg


ハナコも終始ご機嫌です
f0236413_03946100.jpg


今回のメンバーは、ほとんどがキャンプ経験なし。

でも、主婦が5人寄れば無敵ね

f0236413_15585986.jpg

前の木津川で水遊びもしたし
花火もしたし~~

f0236413_160026.jpg

そして、いよいよ。初ランタン!!
おびわんがいないときは
いままで、なしでなんとか過ごしてきたけど
やっぱ、暗いよねー

ちゅうことで
家で練習してきました。

なんとちゃんと、つけることができました~~~^^

f0236413_1615067.jpg

ちゅうわけで、今回のキャンプ
収穫ありでした~~

いよいよ、一人で全部できるようになっちゃってきました。グフフ


f0236413_163185.jpg


ああ、キャンプにまたまた、行きたくなってきた~♪




[PR]
by mayumayu525 | 2012-07-24 18:39 |

夏祭り

幼稚園の夏祭り
わたしが、お手伝いに入っている間
おにいたちが面倒をみてくれた。

f0236413_23345557.jpg


なんだか、やっとこ。たのもしくなってきたなーーー

f0236413_23352536.jpg


ほんで、わたしが戻ると
二人でチャリのって帰っちゃった。

ほんま、おっきなったな。


f0236413_23361258.jpg

そんで、ハナコはまだ幼稚園。

スズとサスケのことも、くらべて思いだす事が多い。


こりゃ、年の差兄弟の特権やね、


あのころは、あんなんやった。こんなんやった。って思いだすねん。

こないだの、ハナコの懇談でも、半分っくらいはお兄ちゃん達の幼稚園時代のはなしやった。

たとえばスズは、体操ズボンを前と後反対にはいてた。かたくなに。
靴下は、ずらしてたり。いろんなことで、こだわりのある子供だったこと。
それとか、先生の事を男と思ってた事。

サスケは最初の発表会で泣きだしちゃうほど、あかんたれやったのに。
次の年には、すんごい立派にやり遂げる事がきかこと。とか。

それも、これも、いまの担任の小林先生は偶然にもスズ、サスケも担任、副担任で一年間お世話になったからね。
ほんと、縁があるよね^^


いまは、ハナコが幼稚園。

なんか、変な感じー


f0236413_23425424.jpg


さすが、女の子。こんなんも、嬉しそうに参加します。
スズもサスケも、こういうのん。参加したことないわーーーーーー


f0236413_2344592.jpg



f0236413_2337391.jpg




[PR]
by mayumayu525 | 2012-07-17 23:45 | こどもたち

ひさしぶりの日記。

なんだか、いろんなことが忙しくて。なかなか、ゆっくりパソコンにむかう事ができなかった。

まあ。いいわけやけど。

とりあえず、育児記録なので、きちんと残しておかなければ(汗)

ほんで、さっそく昨日のはなし。
スズの通う中学校で『思春期のこどもの接しかた』という講演会があった。
普段なら、こういうたぐいのものは。絶対スルーなんだけど
いま、中学で役員をやっているので
もちろん。参加です。


でも、行ってみたら、こういうのもバカにできへんなあ。とおもいました。

とはいえ、スズはまだ第二次成長期ちゅうものがはじまっていないので
思春期とかいうのは、想像の世界。
でも、ああ。これから、こんな風にかわっていくのかもしれない。と少し心の準備ができました。

先生は元中学校の体育教師でした。
ベッタベタの関西弁で、熱くおもしろく、優しく。あきることのない1時間半です。

まあ、ありきたりで、当然のことを話してはった訳だけど。
あらためて聞くと、胸にひびく。

特に心に残った話を・・・・・

思春期の子供の反抗とは、親が教えてくれたルールの中の世界から外にでて。自分の思いや考えをぶちまえける事だ。思春期のころは一番おっきなプライド!をもっている。このプライドがやっかいなんです。

思春期の子供がダメな事をしたときは、絶対頭ごなしに怒ってはいけない。
まずは、『そうやね~』同調してから。そのあとに『でも、そこでそういう事をしていいの?』と疑問をなげかけ、
子供自身に考えさせて答えを出させることが大事。

反省しても思春期の子供は謝ることは、なかなかできない。でも、ダメなんだってわかっているんです。

子供が何かを反論してきても、同じ目線に立ってケンカをしても意味がない。
自分は大人なんだからと、ドーーンと構えていましょう。

注意をする時。直球で言ってもダメ。いろんな言い方をうまく使いわけてみる。

悪かった事。そこだけを否定するのはオッケイ。でも、全部を否定することはしてはいけない。


などなど。あんまりキチンとは覚えてないから、てきとうやけど。


参加されたお母さんたちの頭の中では、先生の話と我が子を置き換えて、いろんな事を考えてはんねんやろなあ。と思った。

でも・・・・わたしの頭の中に浮かんだ事は・・・・・


我が家には、思春期まっさかりのおっさんがいる。これでした。

衝撃やわーーーーー




[PR]
by mayumayu525 | 2012-07-06 01:08 | わたしのこと