きれいな40歳をめざして


by オビツウ

<   2012年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

帰り道で、キャンプ場の近くにスーパーがあったので
焼き焼きする食材を調達

あ~~~たのしかったね^^

って、キャンプ場に戻ると・・・・


おばちゃんが
雷警報がでてるから、キャンプはあぶないよーーー

わたし。はあ。ちょっと、かんがえますー

その何分か後にまた
おばちゃん。いやあ。ほんまに雷だけは怖いよ
以前、近所で子供が死んだんよー


わたし。はあ。ほんまですかー。でも、雷雲もないし。大丈夫ちゃいますー?


また何分か後に
おばちゃん。いやいや。ほんとに危ないよー今は大丈夫かも知らんけど、夕方急にくるよー


と。何度も、来ては。ブツブツというので。


結局、早急にテント撤収して
キャンプ場を後に。


いやいや~~ええ、キャンプ場やねんけど
おばちゃんが、商売っ気なさすぎで。

雷事故が自分のキャンプ場でおきるのも嫌やったんやろけど。


客が1組おるんが、ちょっとめんどくさかったんちゃうーー爆
もう、とりあえず、閉めたかったんやろね・・・




というわけで

途方にくれる私たち。



こんなことなら、とりあえず。行っとくー?
みたいになって、翌日は超観光モードへ。


目指すは世界遺産。白川郷!!!!


高速に乗って、まあまあの距離を移動。

すっかり夕方。



白川郷で銭湯をみつけたので
とりあえず、風呂入って・・・・


どこで寝る?
ほんま、キャンプ場もないし
なーーーんもないねん。




ちゅうわけで、


こちら。
道の駅『白川郷』

f0236413_21302166.jpg




f0236413_21304673.jpg




今日の寝床はこちら。
買ってきてた、食材を駐車場で焼き焼き。

ハイエースで男3人。
この横にテント張って、ハナコと寝ました~


はじめて、コンクリートの上にテント張ったわ!
昼間の熱が地面にたまってるんやろねー。しばらくは、地べたから、じんわりあつい感じ


とはいえ、疲れてたのか、あっという間に爆睡でした~^^

一人旅や日本1周とかしてるひとは
よく道の駅を利用するっていうよね
今回わたし、はじめて、道の駅に泊ったけど
ちゃりで旅してる、大学生達。夫婦で手作りのキャンピングカーに乗り、旅してる方。など、
わたしら含めて、野宿組は3組もいました~~^

感想は
ありやなーーー♪

これからは、こまったときは道の駅



[PR]
by mayumayu525 | 2012-10-12 21:47
というわけで
気に入ったので。
テントをそのままにして、もう1泊することに

昼間は昨日乗れなかった、新穂高ロープウェイに!!!

f0236413_0324343.jpg

まずは第1ロープウェイに!

ふたつのロープウェイを乗り継いでいくねんてーー


第2ロープウェイは
なんと!2階建て~~

f0236413_0352660.jpg


でもこの2階建て、乗ってると。まったく1階なんか、2階なんかわからんし。
ふつうやったわ・・・笑


あっというまに、終点へ到着

なんと、絶景!!!
f0236413_0362522.jpg



小槍。はじめて、みた~~~~~

f0236413_0384583.jpg

天気は快晴!!!

さいこうやん^^


f0236413_039291.jpg


f0236413_0395723.jpg


ほんで、ちょっとブラットするか~とか言って登山道を見に行く。

こっから、2時間くらいで
西穂山荘に行けるらしい。が・・・ハナコもいるし

まあ、無理でしょ~~って


f0236413_0452579.jpg


が・・・いけるとこまで、いこかーーって。おっさん。


はよ、ユーてよ。


めっちゃ、ハナコ、クロックスやん。


f0236413_0463881.jpg


クロックスやし
4歳やし。

ハナコ
めっちゃがんばったーー

残念ながら、1時間半くらい登ったところで

『ハナコもう無理。』
って、笑



そっから、ひきかえしてきました~


でも、道は大きな石がごろごろしてるし
けっこうな傾斜の登りだし

大人でも、はあはあ言ってたのに

ほんと、クロックスでようがんばった~^^

西穂山荘は次来た時のお楽しみにしとこな
f0236413_0471551.jpg

ちゅうか。下りもきつかったーー

f0236413_0501964.jpg

とりあえず。足湯サイコー


ちょっと、あつすぎて
子供たちはギブアップ
[PR]
by mayumayu525 | 2012-10-12 00:52 |
さて、祖母谷温泉を出発して、次は新穂高ロープウェイに乗るために移動です。


しかし、着いたらもう夕方で。
ロープウェイに乗っても、すぐに降りなきゃいけないちゅうことで
この日は、あきらめて
翌日の朝一番に乗ることにしました


f0236413_0623.jpg


ほんで、ロープウェイ乗り場ちかくの、キャンプ場
激安って下調べしてたのでむかうけど・・・・・


なくなってたーーーー


あとは、高規格キャンプ場でめっちゃ高いし
・・・・・

高木家、路頭に迷いそう。


あきらめて、とりあえず、
車ですこし戻ります。

ほんで、どこの案内にものってる
『奥飛騨温泉郷キャンプ場』ちゅうのを目指す。

でも、超高規格で

んーーーーーーーー

もうちょっとさがしてみよう



ほんだら、すぐ近くに
奥飛騨リバーサイドキャンプ場の看板!!


いってみると~~~~



f0236413_011343.jpg


ビンゴーー


えーとこみっけた。


もちろん。設備は整ってないけど
安い。すいてる。フリーサイト。

もう。文句のつけようがない!

f0236413_0122252.jpg


ここは、奥飛騨温泉郷キャンプ場からすぐ。5分くらい。
ちょうど、川をはさんでむかいにあります。

あちらは、いっぱいいたのに

なんと、こちらはこの日
誰もおらんから、しめようおもてましてん~っておばちゃん。

誰もおらんくても、わたしら大丈夫ですから
テント張らしてください!ゆーたら

えーよー

っておもろいおばちゃん


f0236413_0144161.jpg


まじで、ええでしょ~~


f0236413_0151527.jpg


あっという間に、テントも設営完了

みんな、おもいおもいに過ごします。


f0236413_016130.jpg



f0236413_0162383.jpg



f0236413_0164110.jpg


キャンプ場から河原へも行けます

f0236413_0193124.jpg

あっという間に夕暮れ。
暗くなる前に、寝床確保できてヨカッタ

いきあたりばったり。

水が冷たくてきもちよかったーー

でも、このあと
男3人はブヨにやられて、さんざんやったけど

そんだけ、水が綺麗ちゅうことやもんね~

わたしとハナコ女組はパッチをはいてたので
大丈夫やったよ。


ほんまに、素敵なキャンプ場やった~

わたしら、ついてるんちゃうーーーーー♪♪♪
ってテンションあがりまくりでした・・・・・


[PR]
by mayumayu525 | 2012-10-12 00:24 |