きれいな40歳をめざして


by オビツウ

やっぱり・・・

奈良マラソンの事であたまいっぱいの私です
しかし・・・
考えさせられた出来事が。


長男のスズは小5で、そろそろ難しい年頃。
少しずつ反抗期???みたいな事も。

その時、中3の娘を持つ友達が、学校に呼び出されたとか。
詳しくは話さないけど、なんだか大変そう。

そのとき。ぽつりと言った。
おっきくなって手はかからなくなったけど。
そんな時こそ。
手はかけずとも、目はつかわなアカン。

どういうことかというと
口や手は出さなくてもいいけど
見守ること。見ていること。これが大事。

そのママ友は、春から仕事をかえて
夕方は子供より早く帰ってくることが多いけど
朝は自分の方が早く出るのだそう。

その自分の目がとどかない時間が増えたことも
トラブルの引き金になったのだというのです。



んーーーーーー
仕事なら、しかたないし
そんな状況でもしっかりとした子は多いと思いますが
もし、なにかあったときに
母としては、自分を責めずにはいられないのでしょう。


んーーー
なんだか、話が重いな。

わたしが言いたいのは

自分は専業主婦で、仕事もしてない。
マラソンはあくまで趣味です。
こどもといる時間をさいて、走りにいってたけど
少しひかえて、子供がいる時間はしるのはやめとこうと思いました。
少し反抗期な長男の、たわいもない話やスキンシップに時間つかおうと思います。

ということは
また、完走の目標からとおざかるけど
完走できなくても、やるだけのことはやってるのだから
いいとしましょう。

フルマラソンは、まだ何回も挑戦できる!


って、あきらめてないで



大事な子供をないがしろにして走るのは、ちと違うかな~と思ったのです。
いくら、お留守番ができる年でも
さみしかったりするかもなーと考えたりしたのです。


f0236413_22294273.jpg





[PR]
by mayumayu525 | 2010-11-01 22:33 | こどもたち