きれいな40歳をめざして


by オビツウ

黒部峡谷トロッコに乗る

夏の家族たび♪に行ってきた。

f0236413_19593521.jpg



行き先は、黒部峡谷のトロッコ列車
行ってみると、観光客が多くて、トロッコは満員!

年齢も幅広く、おじいおばあから。
子供連れの家族や
カップル。

とはいえ。みんな、軽装ですが

たまにこんな人もいます。
f0236413_19564146.jpg


重装備。

f0236413_2015154.jpg


f0236413_203264.jpg


トロッコは、普通客車。特別客車。リラックス客車。と3種類
そんなに何回も来れるところじゃないからって贅沢にリラックス客車!と言いたいところだけど
絶対、普通客車がおすすめだ

だって、オープンだから風や空気を感じれるもん。

1列4人掛けだけど・・・
荷物もいれて8人分占領しました。

ほんとの満席だったら、おこられてたけど、
改札前で並んでたのでギリギリ荷物分確保できました。
f0236413_20112142.jpg


f0236413_2022464.jpg

風が気持ちよくて、景色は雄大で。
サイコウ

f0236413_2024452.jpg

おやじも、ええ顔になる。


f0236413_20262322.jpg

旅の始まりだ。


f0236413_20283794.jpg


電車は宇奈月駅から乗って、いくつか途中に駅がある。
途中下車して散策もできるけど、わたしたちは、というかほとんどの人は終点。欅平(けやきだいら)まで行きます。

時間は80分

ということは・・・

f0236413_20333523.jpg


まあ。あきるわな



しゃーない。

終点。欅平
人山盛り。
f0236413_20364565.jpg


f0236413_20405857.jpg


この駅からは、20分くらい歩いて
猿飛峡というところまで散策できる
足湯なんかもあって、たいていの人は、ブラッと歩いて。足湯につかって。1~2時間くらいしたら下りのトロッコで帰りはるんちゃうかな~~

f0236413_20452164.jpg

スズもたくましくなって。文句もゆわんと、親父の次に重い荷物を担ぎます。

f0236413_20474845.jpg


とりあえず、特別名勝天然記念物『猿飛峡』へ
片道20分くらい

遊歩道が整備されてて、歩きやすい。
ところどころ。崖を削って作ったんだな~てとこもあり。
ちっこいトンネルも何個か抜けて行きます。

f0236413_2052356.jpg


f0236413_2054586.jpg


『猿飛峡』は、黒部川本流でいちばん川幅が狭いところで
むかし、猿が飛び越えたことから、こんな名前がついたそう

汗かいて歩いてきたから
気持ちいい。

f0236413_20595337.jpg


休憩したら、戻って駅の下にある足湯。
f0236413_2122526.jpg


駅の売店で腹ごしらえをしたら~~
いざ出発。

そう、こっからが本題です。ウフフ

f0236413_214385.jpg


まだまだ、旅の記録は続きます。
毎回。一か所滞在型であまり、ウロウロしないんだけど
今年は、盛りだくさんで
記録すること山盛りです。


忘れないうちにだけど
何回かに分けて、書き残しておこうと思う。





[PR]
by mayumayu525 | 2012-08-22 21:12 |